妊娠中の体調対策|朝食に重宝!栄養満点グラノーラで体に元気を供給!
ウーマン

朝食に重宝!栄養満点グラノーラで体に元気を供給!

妊娠中の体調対策

妊婦

体調を整えるためには

妊婦になると、今まで便秘に無縁だった人が便秘になってしまうことは良くあります。これは、妊娠をすることによって活発に分泌される黄体ホルモンが大腸のぜん動運動を抑制してしまったり、赤ちゃんが大きくなることによって腸を圧迫してしまう、つわりで水分が取れていなかったり、羊水や胎児の血液を作るために母体から大量の水分が必要としてしまい水分不足になっている、運動不足になるなどが原因です。妊婦になると下剤は使えないため、妊婦に便秘解消方法としては、腸内環境を整える乳酸菌が多く含まれたヨーグルトやこんにゃく、海藻類、豆類や野菜、きのこ類などに含まれる食物繊維を多く摂ることなどが人気となっています。また、便を柔らかくするためにも水分を多く摂取することも心がけることが大切です。

工夫するメリット

妊婦の便秘を放っておくと、毒素もそのまま放置されることになり腸から水分と一緒にまた毒素を吸収してしまいます。血液の中にその毒素が吸収されてしまい、毒素の入った血液が身体の中を巡り、胎盤で繋がっている赤ちゃんにも毒素が吸収された血液が流れていってしまうのです。人の体質によって効果的な食材などは変わってきます。そのため、便秘を解消するためにはヨーグルトや乳酸菌飲料、牛乳にプルーンジュース、玄米などさまざまな効果的な食材があるため、自分に合った食材を摂取する工夫を行なうことが大切です。ほかにも、ウォーキングやマタニティヨガなどの運動も効果的です。それでも解消されないなら、きちんと医師に相談して、産婦人科から処方された薬を利用することも良いとされています。